自己紹介 イジメから「ミス日本」出場

名前に「デブ〇〇」「ぶすデブ」とつけられた悲しい学校生活

初めまして。 (*^-^*)

3人子持ちで毎日家事・育児・仕事など奮闘中の日々・・・。σ(^_^;)
子供の笑顔が最高の癒し・喜びです。
現在40代
「節約ファッションアドバイザー」の主婦ゆかりんです。。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

20代の頃から 「ミス日本代表出場」・「美容院専属ヘアモデル・ドレスモデル」
など昔から自分磨きに励んできました。

 

 

ミス日本に出場した理由

さっそくですが、今日の話は私の小学生の頃まで、なんとタイムスリップします。
7歳頃から中学3年まで、暗い思い出が多い私・・・・。 😥

 

 

そ・れ・は・・・

 

無視・ 言葉・暴力・物を何度も盗まれるなどのイジメです。
毎日のように、「デブ!ブス!」ダブルセットで、コンプレックス悲しい日々。
だんだん、自分が嫌いになり、どうして私ばかり・・・
可愛く生まれたかった・・・
価値がない・・・・
このままでは・・・と絶望的になりました。

 

 

しかし

いつか、見返したい!!と悲しみがバネになり、ダイエットからスタート。

 

毎日、1時間運動をして食事制限・・・
その甲斐あって、体重が半年くらいで7キロ減り、
憧れの女性アイドルポスターを貼り、毎日眺めては、努力


なんと!!

 

体重が減ると、目元がパッチリしてきて、これまたクラスの男子に

「おまえ整形したのか」と言われ・・・・

 

そんな努力の日々を重ね、みるみる周りからの接し方が変わっていきました。
1番分かりやすいのは、イジメていた男子が優しくなった。!!

見た目で、そんなに接し方が変わるとは驚きました。

 

しかも告白、沢山されモテモテに・・・・驚くことばかり・・・意外です。

 

いつか見返したいと言う思いは、大人の今でも続き、
20代前半の頃、、知人の勧めもあり、
まったく容姿に自信の無い私が「ミス日本」に出場

こんな感じです

そして

 

次は、美容院ヘアモデルのお誘い・ドレスモデルなど・・・・

幼い頃からデブでブスと言われた私が、夢のようです。

 

今、思えば、当時の捉え方で前向きに変わる事ができ、
努力して諦めなければ、理想に少しずつ近づける事を学びました。
自分の考え方で未来は大きく変わると思います.

 

 

こちらの下記画像は現在40代後半の私です。

多忙な中でも、美への意識を忘れず常にファッションなど女性らしさを追求しています。!!
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

着用服「新品アプワイザーリッシェ アルベージュ限定 セットアップワンピース」
カラー・・サーモンピンク

スカート・半袖ブラウスと別なので、それぞれ工夫、着回しが何通りも楽しめますヨ。

 

着用のブランド服は、ある方法でお得に買っています。
その方法を良かったらご覧くださいね。(^^♪

 

ゆかりん

こちらの公式ホームページではオークションの他に日常生活など、
話題豊富ゆる~く書いていきたいと思います。

 

これを読んだ方は⇩こちらも読んでます。

格安でお得に!ブランド服が手に入る方法

更新日:

Copyright© お洒落オークションライフ , 2017 AllRights Reserved.