日常生活 美食・グルメ

超簡単♡炊飯器で梅ジュースの作り方 ・効能

投稿日:

こんにちは(#^^#)
私の息子、学校から青梅を大量に頂き、一緒に梅ジュースを作ることに・・・

 

梅ジュースは、1~2週間くらいかかるのが一般的ですが、
もっと早く、超簡単に作れたら嬉しいですね。
そんな方法を紹介します。知って得する情報ですよ・・・ 🙂

 

 

炊飯器(保温)を利用した簡単ジュースの作り方!!

材料
青梅 1キロ
砂糖 800~1000グラム 好みの甘さで加減(氷砂糖はオススメしません)
小梅の場合は800gくらいがいいと思います

 梅を洗ってヘタを取る
水分はキッチンペーパーなどでよく拭く

 

 

 

 

炊飯器に梅と砂糖を入れて 保温にセット。たったこれだけ!!
半日くらいで出来上がり (夜寝る前に仕掛けて、朝に出来てます)

 

 

 

 

キレイなビン・ペットボトルなどにジュースだけ移して冷暗所で保存してください
残った梅はつぶしてジャムにしたり、そのまま食べてもOK

 

グラスに梅シロップを少し入れて、お好みの濃さに薄めてどうぞ、
皆で飲んで、暑さを乗り切りましょう!(#^^#)炭酸で割ると最高♡

 

 

 

 

梅ジュースには夏にうれしい効果があるそうです。
夏バテや熱中症などの健康面に効果的、実は美容にも効果があるそうです。

 

 

梅ジュースが身体にもたらす効果 ♡

梅はアルカリ性の食品で、クエン酸をはじめ、リンゴ酸・カルシウム・鉄分といった

有機酸類・ミネラル類を多く含んでいます。

そのため、毎日梅ジュースを飲むことは、次のような効果をもたらします。

 

 



 

 

① 疲労回復
クエン酸は疲労回復効果があることで知られており、
スポーツドリンクにもよく配合されています。筋肉疲労予防効果もあります。

 

 

② 肥満防止
クエン酸は、脂肪・糖質の代謝を促進する効果があります。
身体のコレステロール蓄積を防ぐ役割をしてくれるので、
ダイエット中でもオススメのジュースです。

 

 

③ 解毒作用・血液浄化作用
昔から梅は毒消し効果があるとして、病気予防や防腐剤に利用されてきました。
食中毒予防・水あたり予防の他に、血液中の毒素を排出する作用もあります。

 

 

④ 整腸作用
整腸・胃の働きサポートにも、クエン酸は欠かせません。

 

⑤ 美肌作用
クエン酸によって、細胞の新陳代謝が活発になるので、肌のハリ・ツヤが期待出来ます。

 

⑥ 高血圧防止
クエン酸・リンゴ酸などの梅に含まれる有機酸には、血圧を下げる効果があります。

 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以上、お役に立てば幸いです。

最後まで読んで下さりありがとございます(#^^#)感謝

-日常生活, 美食・グルメ
-

気に入ったらシェアしてくださいネ

Copyright© お洒落オークションライフ , 2018 AllRights Reserved.